サーマクールでのたるみ治療について

PRP療法の美容効果

 

顔がたるんでる
加齢に伴う肌のたるみは、目尻の小じわや口元のほうれい線など
様々な老化トラブルに繋がります。

そこで美容クリニックなどでは様々なたるみ治療が行われていますが、
その中でも特に注目されているのが「PRP皮膚再生医療」です。

注目されている

PRP皮膚再生医療は、自身の血液を遠心分離器にかけることで
血小板が多く含まれている血漿を抽出し、顔のシミやたるみ、
くすみのある部位に注入することで皮膚の修復を促す治療方法です。

たるみ治療の中でもピンポイントで肌トラブルを改善することが可能ですし、
自分自身の血液を利用した治療なので高い美肌効果やハリに期待することが出来るとして
2007年頃から人気が高くなってきている傾向にあります。

このたるみ治療を行うと皮膚自体を修復する効果があるので、効果の持続期間は
約半年から1年以上続くことが多いといわれています。

PRP皮膚再生医療の最大の強みは、加齢による肌トラブルをオールマイティーにカバーすることが出来ることです。
顔はもちろん首や手の甲、頭皮などにも効果があります。

全体への効果

リードファインは糸を利用したたるみケア

顔のたるみによって起こる肌トラブルの筆頭として、多くの方が悩んでいるのが
頬のたるみやほうれい線などのシワや、肌のハリ不足だといわれています。

そこでたるみとハリ不足を同時に改善することが出来るたるみ治療として、
人気が高まっているのが「リードファイン」のお手入れです。

このリードファインは極細の医療用糸を顔に挿入することで、挿入した糸が
肌内部を刺激し、コラーゲンを増殖させる作用があります。

そうなると肌の内側から引き締まり、リフトアップを行うので
効果的にたるみを改善して、小じわやほうれい線を改善することが可能です。

肌に糸を挿入するというと不安に感じる方も多いのですが、使用する医療用糸は
時間と共に体内で溶ける仕組みとなっているので、定期的に繰り返し施術を受けることで
リフトアップ効果や、ハリ効果を与えることができます。

メスを利用して手術を行うたるみ治療は避けたいという方にとって、この施術は
肌への負担も少なく高い美容効果を得ることが出来るメリットがあります。